fc2ブログ
 フラコラ500とは | フラコラ500のコラーゲン | 便秘とフラコラ500の関係 | フラコラ500体験談 |  フラコラ500の購入

フラコラ500のコラーゲンパワー

若さのカギはコラーゲンだった!

私達の身体には、皮膚や骨にコラーゲンが多く含まれています。
コラーゲンはお肌の潤いや髪の毛のコシ、丈夫な骨や関節に極めて重要な役割を果たしています。

しかし、コラーゲンは年齢とともに減少していくのです。

コラーゲンが減少すると、お肌の潤いが減り、シワ・たるみ・シミなどの様々な肌トラブルを起こしてしまいます。

コラーゲンは、皮膚の新陳代謝に深く関係し、肌本来のターンオーバーを正しく導き、古くなった角質層の除去や肌の生まれ変わりに良い影響を与えます。

古くなった角質層が除去されるとシミの原因となるメラミンも一緒に落ちていくので、シミも薄くなり、継続的にコラーゲン(フラコラ500)摂取することにより、お肌のトラブルを解消するとともに丈夫な骨や関節の強化にも役立ちます。


一般的に体内のコラーゲンは20歳をピークに激減し、これに伴い外側にも老化のサインが現れ始めます。
コラーゲン(フラコラ500)を積極的に摂取することにより、体内でもコラーゲンが作られるようになり、細胞の新陳代謝も活発になります。


1日にどのくらいコラーゲンを摂取すればいいの?

成人女性では、1日に必要なコラーゲンの摂取量は約5000~10000mgです。
しかし、現在人の食事では約3000~4000mgほどしか摂取できていないとされています。

食生活によっては、コラーゲンをほとんど摂取できていない方も多いのではないでしょうか。


最低量の5000mgにすら及ばないので、現代人は慢性的なコラーゲン不足に陥ってしまっています。


これでは年齢と共に老化の道へまっしぐらですね。

フラコラ500では、1日に必要なコラーゲンが10000mg含まれているので、効率よく必要量のコラーゲンを摂取できます。


食事で3000~4000mgのコラーゲン。フラコラ500で10000mgのコラーゲン。
合計で13000~14000mgのコラーゲンを摂取することになりますが、コラーゲンは必要摂取量を越えた時点から体内で調節される仕組みになっていますので、摂取しすぎても心配はいりません。

継続して摂取し続けていくことにより、その後のお肌の調子は摂取した人と摂取していない人の間で格段の差が出てきます。



飲み始めの最初の10日間はそれまで不足していた分のコラーゲンを取り戻すため、集中ケアとしてフラコラ500を1日1本飲んでいただきます。
そうすることによって、身体の中にコラーゲンが充満した状態になります。

そうなればあとは2日に1本でOK♪


継続して飲みやすいフラコラ500で、ぷりぷりのお肌を維持していきませんか?
スポンサーサイト



フラコラ500の購入はこちら


↑フラコラ500の購入はこちらから↑

| フラコラ500HOMEへ |
 フラコラ500とは | フラコラ500のコラーゲン | 便秘とフラコラ500の関係 | フラコラ500体験談 |  フラコラ500の購入